シカクリーム「ミレム ビュートリック」で知る保湿クリームの必要性は?

シカクリーム, ビュートリック, ミレム, 口コミ, 評判, 効果

このページでは、シカクリーム「ミレム ビュートリック」を題材として、スキンケアの最後に塗る「保湿クリーム」が必要かどうかについて考察したいと思います。

乾燥肌代(25歳)
乾燥肌代(25歳)
そもそも保湿クリームが何なのか?どんな効果や役割があるか?ということ自体、もしかしたら知らない方もいると思います。

ですので、シカクリーム「ミレム ビュートリック」という最新の保湿クリームを例に挙げて、最も分かりやすい説明を心がけます。

シカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームを使っていますか?

朝と夜のスキンケアをするとき、

「クレンジング」でメイクを落としてから、「洗顔」するわけですが・・・

その後「化粧水」や「美容液」を肌にのせるのが普通だと思います。

肌荒れ美(34歳)
肌荒れ美(34歳)
でも、さらにミレム ビュートリックなどの「保湿クリーム」を使うかどうか調べてみると、意外に使っていない人もいるようです。

名前は知ってはいるけど、でも、シカクリームなどで行う保湿ケアの必要性や効果については、いまだ多くに知られていないと言うのが現実のようです。

シカクリーム,ビュートリック,ミレム,口コミ,評判,効果

シカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームは、ほんとうに必要なのか?

また保湿クリームの役割や目的、効果は何なのか?

・・・まずは、そこからお話したいと思います。

シカクリーム「ミレム ビュートリック」など保湿クリームの目的と効果

ネットを検索していると、

化粧水、美容液の後、乳液を使っているので、保湿クリームは要らない

そもそもシカクリームなどの保湿クリームが肌に何をしてくれるのか知らない

そんな口コミや評判を、よく目にします。

肌具合悪子(43歳)
肌具合悪子(43歳)
ミレム ビュートリックなどの保湿クリームは、いったい何を肌に及ぼすのでしょうか?

・・・というわけで、説明します。

シカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームの役割は、

“保湿”という名前の通り「湿度を保つ」ことです。肌に最適な水分量を保つ、と言い換えてもいいかもしれません。

肌に含まれている水分は、放っておくと、どんどん蒸発していくことを、ご存知でしょうか?

せっかく化粧水で肌に水分を与えても、そのままでは残念ながら水分は肌から蒸発してしまいます。

そこで登場するのが保湿クリームです!

乾燥肌代(25歳)
乾燥肌代(25歳)
ミレム ビュートリックなどの保湿クリームは、肌から水分が蒸発するのを防ぐという大切な目的と効果を持っています。
シカクリーム,ビュートリック,ミレム,口コミ,評判,効果

シカクリーム「ミレム ビュートリック」の役割と年齢の関係

シカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームは、前述したように・・・

「肌の水分を蒸発させない」という役割を持っています。

これは肌を保湿するとともに「肌の水分量を保つ」という働きとなります。

肌荒れ美(34歳)
肌荒れ美(34歳)
本来だと、肌の水分蒸発を防いでくれるのは「皮脂」の役割となります。

しかしながら、皮脂は年齢を重ねるごとに分泌量が減少していきます。

つまり10代の頃は保湿クリームなんて使わなくても大丈夫だった人も、30代、40代と年齢を経るごとに肌の水分はどんどん減少していきます

若い頃はシカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームを使わなくても平気だったという人も・・・

化粧水の後で保湿クリームが必要になる年齢へと近づいていることだけは確かです。

シカクリーム,ビュートリック,ミレム,口コミ,評判,効果

ミレム ビュートリックなどの「保湿クリーム」と「乳液」の違い

肌具合悪子(43歳)
肌具合悪子(43歳)
ここで保湿クリームと乳液の違いを説明しておきます・・・これらは、どちらも「肌を保湿する」という同じ作用を持っています。

でも保湿クリームと乳液では「油分」の含有量が異なります。

乳液は保湿クリームより油分は少なめです。

乾燥していて、より保湿力を必要とする肌には、年齢とともに乳液の油分だけでは不足になる場合が多くなります。

ちなみにシカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームの油分は・・・

より肌への保湿効果が高く、スキンケアの最終工程として、肌にフタをするような効果を持ちます。

そして前述したように“保湿”という名前の通り「肌の湿度を保ち」、肌に十分かつ最適な水分量を保ってくれます。

肌荒れ美(34歳)
肌荒れ美(34歳)
肌は年齢や体質、さらに季節によって乾燥度合が変わってきます。なので、じぶんの年齢や肌の調子を見極めて、特に肌荒れや乾燥が気になる場合は乳液の後に「保湿クリームも使う」のが理想的なスキンケアと言えます。

シカクリーム「ミレム ビュートリック」で知る保湿クリーム まとめ

この記事では、シカクリーム「ミレム ビュートリック」などの保湿クリームの必要性と、その効果について説明してきました。

とうぜん人によっては「乳液だけで十分」という人もいると思います。まったく問題はありません。

乾燥肌代(25歳)
乾燥肌代(25歳)
ただ日常生活のストレスでダメージを受けた肌や、化粧のりが悪い肌ニキビや赤みが気になる肌・・・それらに悩んでいるとしたら、シカクリーム「ミレム ビュートリック」を試してみることをおすすめします。

ミレム ビュートリックは、数あるシカクリームの中でも保湿に優れていて、新陳代謝を促進する「スクワラン」や、外部刺激からのバリア機能となる「セラミド」も配合されています。

肌具合悪子(43歳)
肌具合悪子(43歳)
ただ保湿クリームをプラスするだけで、乳液だけでは物足りなく感じている人に、想像していなかった変化が訪れても不思議ではありません。

このサイトには、シカクリーム「ミレム ビュートリック」の口コミや評判を検証したサイトがあるので、気になる方は下記をご覧ください。

ミレム「ビュートリック」の口コミ・評判・効果

→「ミレム ビュートリックの販売サイト」はこちら

の口コミ・評判・効果

  

口コミはありません

の口コミ投稿はこちら